株のシステムトレードをしよう - 1から始める株自動取引システムの作り方

株式をコンピュータに売買させる仕組みを少しずつ作っていきます。できあがってから公開ではなく、書いたら途中でも記事として即掲載して、後から固定ページにして体裁を整える方式で進めていきます。

すげぇ円安 執筆時点で1ドル=128.67円

info.finance.yahoo.co.jp 1ドル110円の時にもっと仕込んでおけば良かったなぁ

今日は大雨だった。。。

ちょっと余裕ないのでスキップ。。。

書籍「Pythonからはじめるアルゴリズムトレード」が発売された

www.oreilly.co.jp ちょっと前だが、「Pythonからはじめるアルゴリズムトレード」が発売された。オライリーのサイトからはちょっと安めでPDFで購入できる。

完全に存在を忘れていたリポジトリがあった:PushAPIのフェイクサーバ

github.com ずいぶん前に作ったものだが、完全に存在を忘れていた。これにメッセージを蓄積する機能を追加していこうと思う。

サイバーエージェントがもうすぐ決算

数十万の赤字を抱えているが、更に仕込むか悩み中。。。

円安だし、Wealthnaviの積み立てを解約しようかな

一旦半分くらい離隔しても良いかなと考えている。

PUSH APIのメッセージを保存したい

qiita.com 以前も紹介した気がするが、PythonでPUSH APIのラッパーが作成されている。これで受け取ったメッセージをWebsocketで吐き出せれば、エミュレートサーバができそうだ。

前に紹介したやつ、間違っていたかも

how-to-make-stock-trading-system.dogwood008.com 先日、Websocketのサーバを模倣する製品として上記を紹介した。しかしながら、もう少しちゃんと読むと、「Websocketに対応していない製品やWebsocketの機能が一部足りないブラウザでも、模倣して使えるよう…

米国株式の信用取引がSBIで始まる

site1.sbisec.co.jp 7月に始まるらしい。予め登録しておくと、米国株式信用取引手数料が全額キャッシュバックされるキャンペーンもやってる。

環境を全ロストした

ファイル整理中、誤って環境を全ロスしてしまった、、、 リポジトリはリモートにあるので問題は無いが、 Pipenv install のやり直しや env の設定等で時間がかかりそう、、、

紹介:Websocketの通信を模倣するやつ

github.com これを使えば、kabu STATION API の時価PUSH配信を記憶しておいて、土日祝や平日夜に開発する際にエミュレートした値を流す、といったことができるかもしれない。 kabucom.github.io

寝る

今日はメタメタに眠いので寝る

紹介:J-Quantsデータ分析コンペティション第3弾

www.jpx.co.jp 今日は色々とあってちょっといっぱいいっぱいなので、コンペの紹介だけ。。。

JPXが面白そうな事を始めようとしている「J-Quants API」

東証の株価をAPIで取れるようにする権利を東証がNFTにするようで、そのNFTをもらえる抽選を行うようだ。ちょっと難しいな。抽選日は4月18日(月)。 www.jpx.co.jp 2週間後に抽選 なお、このNFTはアーリーアクセス期間が終わった後はAPIで株価を取れる権利が消…

手数料と信用取引の金利に対応する その3 - 毎日ではなく毎tick毎に金利が徴収されていた

バックテストの際、やけに現金が減るなぁと思って動作を追いかけてみたら、案の定金利の計算にしくじっていた。 具体的には、毎日で金利を抜かれないといけないのに、毎tick抜かれていた。 tick毎に金利を抜かれている図 例えば1日1000回価格の上げ下げ(同…

手数料と信用取引の金利に対応する その2

github.com 昨日から引き続き、手数料と信用取引の金利の概念を取り入れようとしている。 何かの条件がうまく実装できていないのか、最初に買いポジションを持ったままホールドしてしまう挙動になってしまっているので、修正している。

手数料と信用取引の金利に対応する

未だWIPだが、手数料と信用取引の金利に対応するための変更を加えている。 github.com

紹介:米国株式のリアルタイムデータ配信API

marketstack.com 米国株式はあるが、日本の株式もリアルタイムで配信しているAPIはないかなぁ。

今日は腹が痛い

あまり調子が良くない。。。

TradingViewのAPIをPostmanで試してみようとしたが、これは使えなさそう

APIを使ってみようとしたが、資料をよく読むと、このAPI仕様書はユーザ向けではなく、ブローカー向けであり、我々一般ユーザはAPIを通じてTradingViewのデータを取得できる、というわけではないことがわかった。 以下は、作りかけのAPIの使い方マニュアルで…

TradingViewはストリーミング用のAPIを用意している

昨日の記事でTradingViewの可能性について少し述べた。 how-to-make-stock-trading-system.dogwood008.com その後、用意されたAPIの仕様書を見ていると、どうもストリーミング用のAPIが用意されているような記述があった。 jp.tradingview.com いくつかラッ…

メモ:TradingViewを使えば、安価にリアルタイムデータにアクセスできるか?

jp.tradingview.com TradingViewを使えば、 USD 59.95 + 2 = 7743.75円/月 (※125 JPY / USD) でリアルタイムの日本の株価が手に入るかも。 東証、福証、札証に対応 REST APIの用意はあるようだ。 jp.tradingview.com jp.tradingview.com

手仕舞いできるようにする

最初に、完成形のPRを貼っておく。 github.com まず、持っているポジションを参照して、その反対となる売買を同数でできるメソッドを用意した。ポジションがない場合、途中で早期リターンする。 # https://github.com/dogwood008/stock-trading-system/pull/…

基礎的な戦略にもう少し機能を付ける

まだWIPだが、手仕舞い機能やログを見やすくする機能を付けようとしている。 github.com

今日はビール飲む日

めちゃくちゃ神経を使う保守の仕事を終わらせたので、今日はお酒を飲みます

今日はスキップ

諸般の事情により、今日は全くこちらの活動ができないのでスキップ。

今日は早く寝る

朝、活動的になるように生活をシフトしようとしている。人間は生まれた時に朝方か夜型か、DNAレベルで決まっている、みたいな話もあるが、果たしてどうなるか。 ちなみに、今までは夜型の生活が身体に合っていると感じていたので、しばらくは眠気で不機嫌に…

実行ボタンを押すだけで、バックテストが走るようにした

.vscode/launch.json を追加して、実行ボタンを押すだけで、バックテストが走るようにした。 github.com 実行ボタン

環境が壊れた

Boxにプロジェクトルートを置いていたのだが、同期により環境が壊れてしまった、、、今日はその修復にあたっている。。。

簡単な戦略から始める

今日は時間が無いので詳細を省くが、簡単な戦略でバックテストさせることができた。詳細は後日書く。 github.com

(C) 2020 dogwood008 禁無断転載 不許複製 Reprinting, reproducing are prohibited.