株のシステムトレードをしよう - 1から始める株自動取引システムの作り方

株式をコンピュータに売買させる仕組みを少しずつ作っていきます。できあがってから公開ではなく、書いたら途中でも記事として即掲載して、後から固定ページにして体裁を整える方式で進めていきます。

システム構成図を書いた

こんな感じの構成で、リアルタイムトレードへ対応させる変更を今後行っていく。 システム構成図 stock-trading-systemは time_and_sales_deliver の存在を知っているが、 fake-kabus-websocket-serverの存在は知らない。 fake-kabus-websocket-server fake-k…

今日はスキップします

諸般の事情でスキップです🙇‍♀️

SBI米国株信用取引受付開始

site1.sbisec.co.jp 開いたのは地獄への入り口か極楽の扉か…

ドル円136円後半が見える

www.gaitame.com マジで投資難しい

GitHub Codespacesを使い始めた

github.com 前から使えるようになっていたのは知っていたが、実際に使い始めてみることにした。まだ明確なメリットは享受できてないかなぁ。 GitHub Codespaces

今後の予定

手数料や金利周りは、昨日やったところまでである程度できている。 次は下記のフェイクサーバを使いながら、リアルタイムトレード(ライブトレード)をダミーのストラテジーを使用してやってみようと思う。 github.com

手数料と金利・貸株料の概念を導入する その4

良い感じにできたのではないでしょうか!!!! github.com

今日はスキップ

ちょっと疲れがあるので、今日はスキップします、、、

手数料と金利・貸株料の概念を導入する その3

ポジションと注文の扱いが正しくなく、注文ごとに金利を取っているような挙動をしているところまでは突き止めた。直していこう。 from datetime import datetime import backtrader as bt from kabu_s_logger import KabuSLogger from typing import NewType…

手数料と金利・貸株料の概念を導入する その3

ポジションと注文の扱いが正しくなく、注文ごとに金利を取っているような挙動をしているところまでは突き止めた。直していこう。 from datetime import datetime import backtrader as bt from kabu_s_logger import KabuSLogger from typing import NewType…

異常なくらい?評価の高い本「ザ・トレーディング」を買ってみた

参考になるのかならないのか、中身を読んでないので判断が付かないが、届いたら読んでみたい。電子書籍はやっていないようだ。 テクニカルな部分はあまり参考にならないかもしれないが、、、 全てがAIが対応する世界、それが『コンピューターを使ったテクニ…

6月権利付最終日は:6/28 15:00まで

site1.sbisec.co.jp 優待より配当が欲しいな、配当が良い銘柄をガバっと買いたい

1ドル136円超え

1ドルの価値がどんどん更新されていく…

今日も大事を取ってお休みします

もう熱は下がったので、明日からは普段通り。

本日体調不良につき、お休みします🙇‍♀️

ちょっと熱がでてるけど、コロナではなさそう。

(C) 2020 dogwood008 禁無断転載 不許複製 Reprinting, reproducing are prohibited.