株のシステムトレードをしよう - 1から始める株自動取引システムの作り方

株式をコンピュータに売買させる仕組みを少しずつ作っていきます。できあがってから公開ではなく、書いたら途中でも記事として即掲載して、後から固定ページにして体裁を整える方式で進めていきます。

用字用語

委託保証金維持率

委託保証金維持率とは、信用取引で借りているお金のうち、保証金でどれだけの割合を維持しないといけないかを示したパーセンテージである。 これを下回ると、追加で証拠金が必要になり、この状態を追証という。 Photo by Karolina Grabowska from Pexels 保…

代用有価証券

代用有価証券とは、委託保証金として現金の代わりに差し入れる証拠金相当の有価証券である。 Photo by Karolina Grabowska from Pexels 例えば、1000万円分の現物株を持っていて、ある一定の割合で現金同等として扱ってもらうことができる。この一定の割合を…

呼値、呼値単位

呼値、呼び値(よびね)とは、株式を売買できる価格の最小単位である。 例えば、現在4000円の株があったとする。この株が TOPIX 100 の構成銘柄なら、最も近い値段では 3999円, 4001円 で注文を出すことができる。一方で、そうでないなら、 3995円, 4005円 …

売買単位、単元株 ver.2

how-to-make-stock-trading-system.dogwood008.com この記事は上記の書き直し記事である。 売買単位とは、売買の最低単位である。単元株とは特に株式の売買の最低単位を指す。この数を下回ると、基本的1には売買できない。日本の株式は今まで1000株単位や100…

(C) 2020 dogwood008 禁無断転載 不許複製 Reprinting, reproducing are prohibited.