株のシステムトレードをしよう - 1から始める株自動取引システムの作り方

株式をコンピュータに売買させる仕組みを少しずつ作っていきます。できあがってから公開ではなく、書いたら途中でも記事として即掲載して、後から固定ページにして体裁を整える方式で進めていきます。

サービス・技術調査 - KABU+ by ZEROBYTE社

KABU+
KABU+

概要

株式のヒストリカルデータ(過去価格データ)を提供する ZEROBYTE 社のサービス KABU+ について、いくつかの観点で仕様をまとめる。本調査は複数の記事にまたがって結果をまとめていく。

なお、Yahoo! ファイナンスのVIP倶楽部については、下記記事で触れているので、参照されたい。

how-to-make-stock-trading-system.dogwood008.com

価格

下記の3プランが公開されている。それぞれの違いは会員制サービス 会員プラン・月額料金の表に記載されている。

  • Standard 1,680 円/月
  • Premium 2,200 円/月
  • Pro 3,300 円/月

契約期間はPayPal払い(クレカ・銀行振替)なら3ヶ月単位。銀行振込なら、12ヶ月単位。自動更新がデフォルトで適用され、「終了を希望する場合は、契約期間終了の2日前までに解約手続き」1が必要。

ファイルの記載内容と形式

サンプルが公開されている。

各銘柄について、取得できる項目は次の通り。

  • 証券コード
  • 名称
  • 市場
  • 業種
  • 日時
  • 株価
  • 前日比
  • 前日比(%)
  • 前日終値
  • 始値
  • 高値
  • 安値
  • VWAP
  • 出来高
  • 出来高率
  • 売買代金(千円)
  • 時価総額(百万円)
  • 値幅下限
  • 値幅上限
  • 高値日付
  • 年初来高値
  • 年初来高値乖離率
  • 安値日付
  • 年初来安値
  • 年初来安値乖離率

他にも決算発表日や売上高等の情報も取得できるが、ここでの紹介は割愛する。

ファイルはごく一般的なCSVで作成されているが、下記でわかるように、文字コードが ShiftJIS 、改行コードが CRLF のため、扱いに注意が必要である2

$ nkf -g  './sample/01_株価一覧表/japan-all-stock-prices.csv'
Shift_JIS
$ file './sample/01_株価一覧表/japan-all-stock-prices.csv'
./sample/01_株価一覧表/japan-all-stock-prices.csv: Non-ISO extended-ASCII text, with CRLF, NEL line terminators

今後の筆者の課題

下記のような視点で、後続の記事を作成していく予定である。

  • WebDav形式でアクセスすればAPIの1時間あたりのアクセス制限を回避できる3ので、その方法をまとめる
  • できるだけCSVの取得処理を自動化して、利用しやすいようにする仕組み作り

  1. KABU+ サービス利用規約

  2. おそらく、ダブルクリックで開いたときに MS Excel で文字化けしないようにする配慮だと思われる。

  3. 公式による説明。

(C) 2020 dogwood008 禁無断転載 不許複製 Reprinting, reproducing are prohibited.