株のシステムトレードをしよう - 1から始める株自動取引システムの作り方

株式をコンピュータに売買させる仕組みを少しずつ作っていきます。できあがってから公開ではなく、書いたら途中でも記事として即掲載して、後から固定ページにして体裁を整える方式で進めていきます。

backtrader

手数料の導入 ◆ Backtrader 最初の戦略その8

## 今回の内容 今回は、株取引に避けては通れない、手数料の計算を導入する。

グラフに単純移動平均 (SMA) を追加する (変更内容PRの紹介) ◆ Backtrader 最初の戦略その6.1

概要 下記の記事で変更した内容を、GitHubのPRにまとめたので、参考にしてほしい。 https://how-to-make-stock-trading-system.dogwood008.com/entry/backtrader-output-chart-smahow-to-make-stock-trading-system.dogwood008.com GitHubのPR github.com

グラフに単純移動平均 (SMA) を追加する ◆ Backtrader 最初の戦略その6

前回の振り返り 今回の内容 単純移動平均 (Simple Moving Average; SMA)とは? main.py を変更 前回の振り返り 前回は、バックテストの結果をグラフとして出力した。 how-to-make-stock-trading-system.dogwood008.com how-to-make-stock-trading-system.dog…

バックテストの結果を出力する(変更内容PRの紹介) ◆ Backtrader 最初の戦略その5.1

概要 下記の記事で修正した内容を、GitHubのPRにまとめたので、参考にしてほしい。 how-to-make-stock-trading-system.dogwood008.com GitHubのPR github.com サンプル 実際にこのPRに沿ってグラフを出力すると、下記のようなものになる。 how-to-make-stock…

バックテスト中に手仕舞いする(変更内容PRの紹介) ◆ Backtrader 最初の戦略その4.2

概要 下記の2記事で修正した内容を、GitHubのPRにまとめたので、参考にしてほしい。 how-to-make-stock-trading-system.dogwood008.com how-to-make-stock-trading-system.dogwood008.com GitHubのPR github.com

バックテストの結果を出力する ◆ Backtrader 最初の戦略その5

前回の振り返り 今回の内容 main.py の変更 Photo by Lorenzo from Pexels 前回の振り返り 前回は手仕舞いするためのコードを紹介した。 how-to-make-stock-trading-system.dogwood008.com 今回の内容 今回は、一連のバックテストの結果をグラフとして出力す…

バックテスト中に手仕舞いする ◆ Backtrader 最初の戦略その4.1

前回の振り返りと今回の内容 main.py の修正 next() の修正内容 Photo by Chris Ried on Unsplash 前回の振り返りと今回の内容 この記事は、下記記事の続きの記事である。手仕舞い戦略の部分の説明を追加する。 how-to-make-stock-trading-system.dogwood008…

backtrader-plotting: Backtraderのグラフを綺麗に描画してくれるライブラリ

Backtrader の標準の機能で出力できるグラフは、2種類ある。PNGの静止画として出力するか、Jupyter等で対話的に出力することでインタラクティブなグラフとして出力するかである。 しかし、後者の場合、ファイルとして保存することがやや難しい。 backtrader-…

バックテスト中に手仕舞いする ◆ Backtrader 最初の戦略その4.0

前回の振り返り 前回は、株式を買うことで建玉を作った。 how-to-make-stock-trading-system.dogwood008.com 今回の内容 建玉を手仕舞い(売る)ことで、含み益または含み損を確定させる。また、どのようなタイミングで売買しているかをグラフにプロットする…

バックテスト中に買い建玉を作成する ◆ Backtrader 最初の戦略その3

前回の振り返り 今回の内容 変更差分 Photo by Jason Leung on Unsplash 前回の振り返り 前回は、ログレベルに応じたログ出力をできるように改造した。 how-to-make-stock-trading-system.dogwood008.com 今回の内容 今回は、簡単なロジックに基づいて、バッ…

logger と handler を使用して、ログレベルに応じたログ出力 ◆ Backtrader 最初の戦略その2

前回の振り返り 今回の内容 バックテストの実行 Photo by Arget on Unsplash 前回の振り返り 前回は基礎的な戦略 TestStrategy を作成した。 how-to-make-stock-trading-system.dogwood008.com 今回の内容 今回は昨日作成した戦略を使用した、バックテストを…

backtrader 最初の戦略その1

前回の振り返り 今回の内容 Photo by Pixabay from Pexels 前回の振り返り 前回はヒストリカルデータ(過去データ)を読み込めるようにした。 how-to-make-stock-trading-system.dogwood008.com 今回の内容 最初の取引戦略1を実装していく。 www.backtrader.…

backtrader クイックスタートその2

前回の振り返り 今回の変更差分 サンプルの取得とビルド エラーの修正と再実行 Photo by Adam Nowakowski on Unsplash 前回の振り返り 前回の記事では、初歩の初歩からはじめた。今回はもう少し発展的なサンプルに挑戦する。 how-to-make-stock-trading-syst…

昨日分の差分をGitHubにも反映

昨日は backtrader 利用の最初の一歩を試した。 how-to-make-stock-trading-system.dogwood008.com GitHubの専用のリポジトリに、今回の変更内容ををコメント付きで作ったので参考にしてほしい。 github.com 本日分はシンプルにこれでおしまい。

backtrader の最初の一歩

## 昨日の振り返りと今日やること 昨日は Dockerfile 内で `pipenv sync` を呼ぶ事で、固定したバージョンで backtrader をインストールした。今日は backtrader の最初のサンプルを実行する。

バックテスト環境の構築の前に、OSSにおけるライセンスの話、GPLv3の解釈の難しさ

あるフレームワークを導入しようとしたら、 GPLv3 がライセンスとして採用されていた。自分のやろうとしていることが公開義務に引っかかるのか、そもそも派生的著作物とは何か、集めた情報を元に解釈し、方針としてどうするかを限られた時間(2時間)の中で…

(C) 2020 dogwood008 禁無断転載 不許複製 Reprinting, reproducing are prohibited.